6月8日開花情報

日時:6月8日(木)
天気:曇りのち晴(一時雨)
撮影時刻:午前11時ごろ
花菖蒲の開花状況:まもなく見頃(約5分咲き)

本日は天気予報では雨が降るとの予報でしたが、午前中に少しパラパラと降ったくらいで、午後からは日差しも出て暖かくなりました。
花菖蒲にはもう少しまとまった雨が降ったほうが良かったのですが、主催者としては雨が降らなくてよかったです。
雨は少なかったですが、北山公園の花菖蒲はだいたい5分咲きくらいになりました。
この後は7分咲き、8分咲きとなってゆくのではなく、花の数がピークとなる見頃という時期を迎えます。というのも、花菖蒲は品種によって開花時期が違い、咲き始めた品種は一気に花を咲かせて、2~3日で親花は萎れてしまうからです。でもご安心ください。親花が萎れても子花が咲きますので、見頃の時期は1週間程度はあると思います。

毎年第2週目の土日が見頃のピークとなることが多いので、ご来場者も一番多い時期を迎えます。この2週目の土日は模擬店も多く、またイベントも多いので、お楽しみいただけると思いますので、是非週末は東村山菖蒲まつりへお越しください。

290608 (1)-s

290608 (2)-s

290608 (4)-s

290608 (5)-s

290608 (7)-s

290608 (9)-s

290608 (15)-s

290608 (15)-s

290608 (16)-s

290608 (19)-s

290608 (18)-s
この黄色い花は「みちのく黄金」(みちのくこがね)という品種なのですが、もともと花菖蒲は黄色い花がありません。しかし、キショウブという外来品種と交配し、黄色い花菖蒲が生まれました。黄色い花は人気があり、多くの方が写真を撮っていました。
人気があるので、様々な場所に植えたいのですが、キショウブとの交配のため、繁殖力が強く、周りの花菖蒲が弱ってしまうということがあり、北山公園では場所を決めて植えています。

カテゴリー:北山公園開花情報
タグ:
菖蒲まつり実行委員会

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Copyright © 2019 Higashimurayama Society of Commerce and Industry All Rights Reserved.