6月28日北山公園情報

日時:6月28日(金)
天気:晴
撮影時刻:午後1時ごろ

花菖蒲の開花状況:花期は終わりました。

菖蒲まつりが終了し、約1週間がたとうとしております。
今年も期間中多くの方においでいただきましてありがとうございました。
今年は咲きはじめは昨年同様でしたが、その後の天候により約1週間ほど早く見ごろを迎えました。そのため、菖蒲まつり初日から約5分咲きほどになり、前半はとても良かったのですが、最終日近くになるにつれ花の数がどんどん減っていくのが目に見える状態でした。これから来年に向けた反省等を抽出しまた、皆様に喜ばれるような菖蒲まつりとしてゆきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

現在の北山公園ですが、今年は花が咲くのが早かったため、花の種がどんどん肥大していました。この状態を続けますと、株が弱り、来年の花に影響を及ぼすことから、昨年より早いですが、芯切りを行っております。
芯切りとは、株の根元から花芽を切り、養分を花や種にとられないようにする作業です。
芯切りを行っている関係で、現在東屋正面の菖蒲田は全て花がなくなっている状態です。
この芯切り作業が終了後は、株の成長を促すために株分け作業を行います。

花菖蒲は株で成長しています。株が毎年大きく成長してゆきますが、大きくなりすぎると株が衰弱しいずれ消滅する性質があるため、株の活性を促すために株を割る作業を行います。この作業は花期が終了後なるべく早い時期に行うのが良いとされていて、北山公園では7月に実施します。株分け後は肥料や雑草抜き等の手入れをしてゆきます。

本題に戻りますが、現在芯切り作業をしており、花はもうほとんどありません。
これから見に来られる予定の方には申し訳ございませんが、来年またお待ちしております。
250628 (1)-s

250628 (3)-s

250628 (5)-s

250628 (7)-s

250628 (8)-s

カテゴリー:北山公園開花情報
タグ:
菖蒲まつり実行委員会

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Copyright © 2019 Higashimurayama Society of Commerce and Industry All Rights Reserved.